生徒の意見を取り入れる|オリジナルティシャツで他にはない服を手に入れる
ミシン

オリジナルティシャツで他にはない服を手に入れる

生徒の意見を取り入れる

服

一般的によく販売されているtシャツとクラスtシャツの違いはオリジナリティがあるかということです。特に、クラスtシャツではクラスのスローガンなど、メッセージ性がある言葉をデザインに織り込むことが多いです。そのクラスはどんな雰囲気を持っているのかということや、球技大会などに向けた意気込みや目標など、そのクラスならではのメッセージがクラスtシャツで表現することが可能です。そうすることで、ただデザインが珍しいというだけではなく、そのクラスにしか作れないようなクラスtシャツを作成することができます。どんなメッセージを入れたいか、クラス全体で募集して考えてください。
メッセージの他にも、ポイントとなるロゴマークやイラストを考えることもクラスtシャツを作る上で大切です。イラストが得意な生徒がいる場合にはその生徒にイラストを描いてもらうこともできますし、担任をキャラクター化したものをプリントするのも人気があります。多くの場合、クラスtシャツは学校行事のみに使用することを考えているため、面白みのあるものや派手なデザインを考えることもあります。しかし、もしも日常的に着用したいと考えるなら着やすいデザインのものを考えてください。普段着として着たいかということの他に、クラスtシャツのデザインを考える上で大切なのは、それを着るのを嫌がる人がいないかということです。ふざけすぎたものや女子や男子どちらかの好みに寄ったものは嫌がられることがあるので、クラス全体の意見を聞いてデザインを決定しましょう。